久留島武彦文化賞 受賞式

去る11月28日、第58回久留島武彦文化賞の授賞式が

東京都千代田区の山の上ホテルで開催されました。

劇団を代表して古賀みちる、友の会を代表して玉木様、

その他、らくりん座に縁のある方々に参列していただきました。

 

この賞は、わが国の近代児童文化の開拓者の一人であり

また日本青少年文化センター初代会長であった久留島武彦氏の業績を記念し、

青少年文化の向上と普及に貢献した人及び団体を顕彰して、青少年文化の発展に寄与することを目的に公益財団法人日本青少年文化センターが制定している由緒ある賞で

らくりん座の長年にわたる児童演劇活動に対して、

「栃木県を中心に全国の子どもたちに生きる力となる劇を届けてきた」との高い評価をいただきました。

 

今回の団体賞受賞は現在らくりん座で活動を続けている劇団員の皆様のみならず、

今まで劇団を引っ張り続けて下さった多くの諸先輩方、脚本を手掛けていただいた作家の先生方、演出・振付・音楽などの指導者の皆様、照明や音響などの舞台スタッフの皆様、またらくりん座を応援してくださっている教育委員会の皆様や学校の先生方、そしてらくりん座友の会をはじめとする多くの皆様のご支援の賜物と深く感謝を申し上げます。

 

まもなく平成から次の元号に代わります。今回の受賞を励みにらくりん座の活動が新しい時代に向かってますます発展していきますことを切に望みます。

そして、皆様の変わらぬご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

前列中央:らくりん座 古賀みちる

 

 

劇団らくりん座

劇団員一同

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − eleven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください