らくりん座生物図鑑

夏真っ盛りですね。

自然に囲まれたらくりん座の敷地には様々な生物が精一杯生きています。

 

DSC02829

あっちにもこっちにも蝉の抜け殻が

 

夏のらくりん座は蝉たちの大合唱に包まれます

ヒグラシ、アブラゼミ、ツクツクボウシ‥

いったい何種類のセミが鳴いているのだろう

 

 

 

 

DSC02823雨の日には

でんでんむしむし カタツムリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC02825

 

 

これ何だかわかりますか?

 

モグラ君たちの穴です。

 

 

 

 

 

 

 

DSC02831

 

 

画面の中央にご注目

邪険にしてはいけません

彼女らの活躍で蚊がどれだけ減っていることか‥

 

 

 

 

 

 

 

DSC02835

 

大きいのからミニミニサイズまで

いろいろな

蟻がいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画家の熊谷守一は語ったそうです「地面に頬杖つきながら、蟻の歩き方を幾年も見ていてわかったんですが、蟻は左の2番目の足から歩き出すんです」と。

観察は演劇表現においても重要な第一歩です。

人間の役なら人を観察し、ウサギの役ならウサギを観察し、虫の役なら虫を観察し、どうやったらその役に近づけるのかを常に考えます。

 

 

DSC02833

 

アリがいればアリジゴクも待ち構える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01869

 

車のフロントガラスに登ったカエル君

口にくわえているのは何かしら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01738DSC01743

カエルがいればヘビもいる。

これは完全無欠の立派な抜け殻!

 

 

DSC02827

 

働き者のハチたちが見事なお家を建築中。

近寄らないでね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01747

 

印南氏が飼っている猫。

どうしようもない怠けものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC01669

らくりん座生息生物の頂点に君臨するおりこう犬のポイ子ちゃん

この夏はすっかり暑さで夏バテしまくり犬です

 

 

 

ちなみに左の人物はらくりん座のご意見番遠山さんです

 

 

 

このほか、カブトムシもいれば、稽古中の道場にはビックリするぐらいの巨大オニヤンマも飛び込んできますし、夜にはホタルの目撃情報もあります。

あなたも夏まつりに来てらくりん座に生息する生物たちをたくさん発見してみませんか。

DSC01664

もう一枚ポイ子

ちなみに正式名は「ポイポイ」

 

ポイ子の飼い主 中沢

 

 

 

 

 

昨日、思いがけないプレゼントが

6月下旬にマイ・チャレンジ(職場体験)で中学2年生が来てくれました。

その中学校の先生が「トルコキキョウ」を届けてくださいました。

この中学校では専門家の指導の下、それぞれがトルコキキョウを育て、

お世話になったところへ差し上げているという事でした。

ちゃんと手入れをすれば11月頃まで楽しめるそうです。

 

 

IMG_0982

 

 

IMG_0981

 

11月まで「花を咲かせるぞ!」 と闘志がわいてきました。

手始めに水をやりました。

 

ありがとうございました。

大事に育てます。

友の会総会盛況でした

 

CIMG5997

草野会長によるご挨拶

 

 

すっかり報告が遅くなってしまいましたが、

 

らくりん座友の会第20回通常総会は

 

全ての審議が滞りなく承認され、

 

盛会のうちに閉会致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、総会終了後、市内在住の津軽三味線奏者(津軽三味線教室めびょーん 多田あつし夢弦会 所属)

 

 

渡邊榛輝君 小学6年生

(第33回 2014 津軽三味線世界大会ジュニア級審査員長特別賞受賞)

DSC02390

わたなべ はるき 君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棚瀬敬太君 中学1年生

(第34回 2015 津軽三味線世界大会ジュニアC級入賞受賞)

DSC02389

たなせ けいた 君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お二人による津軽三味線演奏会が開催されました。

DSC02392

力強くハイレベルな演奏に参加者一同圧倒され、素晴らしい演奏会でした。

どうぞ、将来が楽しみなお二人の今後のご活躍にもご注目下さい。

 

 

演奏会のあとは

DSC02398 DSC02403

 

ささやかながら手作りのおもてなしで、劇団員と会員の皆様との交流を深めることが出来ました。

DSC02409

 

 

この記事を読んでいて、まだ友の会にご加入いただいていらっしゃらない皆様。どうぞ、らくりん座友の会にご加入いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

友の会事務局 中沢

稽古の合間に・・

9月15日に初日を迎える

『ゆきと鬼んべ』(作:さねとうあきら)

の稽古がいよいよ始まりました。

 

らくりん座の作品の中でもスペクタクルな作品の一つです。

 

 

今日ご紹介するのは

 

稽古風景・・・・ではなく

 

 

 

稽古の“合間のおやつ”

 

 

 

野菜2

 

 

 

この日は猛暑日

熱中症によいとされる

”えだまめ” ”きゅうり” ”みそ” ”トマト”

 

どれも新鮮なお野菜ばかり

自然に囲まれた劇団ならではのおやつでした!

 

差し入れてくださった皆様ありがとうございます!

美味しくいただきました。

 

 

そして

食後は

 

 

大先輩方により

コント『まぐろの一本釣り』

まぐろ釣り

 

先輩方はいつも、

こうして体を張って

我々、後輩の緊張をほぐしてくれています。

 

 

感謝。

 

 

 

 

さて、夏祭りまで1カ月を切りました!

 

こちらも、面白いことになっています

 

 

その情報はまた次回に

 

 

 

本当に猛暑日が続きます。

皆様、くれぐれもお身体には気をつけてくださいね。

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

 

釜の蓋

「8月1日には釜の蓋の日だから、蓋まんじゅうを作って食べるんだ」と、

事務局の遠山さんがまんじゅうを持って来てくれました。

 

饅頭

 

しかし、この釜の蓋の日とは?

と、調べてみたら栃木県のホームページに詳しく載っていましたので

引用させてもらうと・・・

 

『8月1日は、釜蓋朔日(かまぶたのついたち)と呼んで

地獄の釜の蓋が開く日です。

地獄とは「あの世」という意味に考えればいいでしょう。

 

お盆には地獄に行っていた精霊(ご先祖様)も帰って来ます。

でも地獄からの道は遠くて、8月1日に出なければ、お盆に間に合いません。

精霊たちは、その日を待ちかねたように飛び出します。

 

畑などで大地に耳をあてると、その様子が聞こえてくると言われています。

ちなみに、地獄の釜の蓋を開けるように命じるのは、ご存じ閻魔大王です。』

 

と、ありました。そして、さらに

 

『ここ那須地方には、古くからご先祖様を迎えるための行事の一つとして

8月1日に釜の 蓋が開いたことを喜び

おまんじゅう(たんさんまんじゅう)作って笹の葉を敷いてお供え し

自分たちもそのまんじゅうを食べる風習があります。

これが“釜の蓋まんじゅう”です。』

 

 

そう那須地方にのみ伝わる風習なんですね。

 

 

ある一説によると、

ご先祖さまが、帰ってくる途中、お腹がすいてしまうので

その蓋まんじゅうを食べながら帰ってくるのだとか・・

 

 

 

数十年前から核家族化している日本ですが

ご先祖様を大切にする心は

こうして受け継がれているのですね

 

 

 

そろそろお盆休みに入る方も多いでしょう

みなさんの地元にも、

一風変わった風習や言い伝えなどありましたら、

ぜひ教えてください。

 

 

劇団らくりん座 広報

 

疏水レース結果

先週末参加した『西那須野ふれあい祭り』での疏水レースの結果ですが

 

 

なんと

 

 

優勝しました!

 

疏水レース

 

古賀・大河内・杉山の精鋭チームが

1分23秒という速さで

障害物を駆け抜けて見事優勝。

 

応援してくださった皆様本当にありがとうございました。

 

また、こうして地域を盛り上げる企画をされている西那須野商工会議所の皆様

ありがとうございます!

 

 

 

さて今度は、私達らくりん座の番です!

8月30日(日)

らくりん座夏祭り

 

皆様のご来場おまちしております!

 

劇団らくりん座 広報部

疏水レース

始まりました!疏水レース

 

今年は過去最多のエントリーだったそうで

48チームとのこと

すごい人混みです

 

IMG_20150725_160748

 

各チーム

全力疾走でいってきます

 

IMG_20150725_161037

 

開拓の祭りなので移住人の格好の精鋭チーム!

古賀&大河内&杉山

 

IMG_20150725_160726

農耕チームの

中沢、田口、益子

 

 

IMG_20150725_160609

夏祭りチームの

髙木、君島、相馬

 

 

さてさて、どのチームが優勝するかお楽しみに!

 

杉山

ふれあい祭り

今週末はらくりん座の地元である西那須野で

『西那須野ふれあい祭り』があります。

 

ダンス、ライブ、仮装大会、よさこいソーランなどなど

西那須野駅西口駅前広場のいろいろな場所で、様々な催し物があります。

 

その一つ、『疏水レース』にらくりん座もエントリーしました

 

このレースは3人1組が協力して

いろいろな障害物を乗り越えていくという

チームワークが重要視されます。

 

そこにらくりん座の精鋭メンバーが3チームエントリーしました。

日頃、演劇というチームワークで成り立つ仕事をしている私たちです

 

もちろん優勝を狙って挑みます!

 

 

 

西那須野ふれあい祭り

7月25日(土)午後3時~9時

西那須野駅西口周辺

 

遊びに来て、暑い夏を吹き飛ばしてください!

 

疏水レースの応援もぜひ!!

 

 

IMG_20150710_154222

 

劇団らくりん座 広報部

 

らくりん座友の会総会のお知らせ

暑い日が続いていますが皆様元気でお過ごしでしょうか?

さて、来たる7月20日(月)にらくりん座友の会の総会が開催されます。

 

この手の総会と申しますと「予算やらを審議するだけの堅苦しい会議なんでしょ」と思われるかもしれませんが、らくりん座友の会の場合は一味違います。

 

もちろんそうした審議は行われるのですが、それだけにとどまらず芸術文化に対する知見を広めるために、講演会、実演会、演奏会などを開催し、さらに劇団員との交流を深めるための茶話会を開きます。

 

今回は那須塩原市在住の津軽三味線世界大会ジュニア部門入賞者・少年2名をお招きして津軽三味線の演奏会があり、すいとんやおにぎりなどを用意してお待ちしております。

 

友の会に加入していない方もどうぞこの機会にらくりん座へお出かけください。劇団員一同皆様のご来場をお待ちしております。   友の会事務局 中沢

 

 

総会日程

日 時 平成27年7月20日(月)祝日  午後6時00分より

会 場 劇団らくりん座 那須野舞殿

総会参加費 無料