◆広報◆矢板で公演

今月の14日に矢板市人権教育総合推進地域事業の一環として公演を行います。

 

こちらの公演は児童のみが対象なのではなく

一般の方を対象とした事業となりますので

 

ぜひ皆さん、お時間を作って足を運んでください。

 

 

《矢板市人権教育総合推進地域事業》

劇団らくりん座公演

『おこんじょうるり』(作:さねとうあきら)

 

 

侍

 

 

日にち:6月14日(日)

時 間:13時30分開演 (13時00分開場)

場 所:片岡小学校 体育館(栃木県矢板市)

参加費:無料

主 催:矢板市

お問い合わせ:矢板市生涯学習課

 

作品については→こちらをクリック

 

 

婆さまラスト

 

 

 

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

夏まつり②

すっかり真夏日の毎日ですが、今日から6月がスタートしましたね。

 

らくりん座では8月の夏まつりにむけて準備が進んでおります。

夏まつり②

こちらの写真は野外ステージです

今は緑が茂っておりますが

 

 

これが

 

 

夏まつり②その2

こちらは2009年の夏まつりの様子です。

 

 

夏に野外?

 

と、思った方良く見てください

観客席は日陰になるように工夫もされています。

ですので、お子様連れのお客様も安心してご来場くださいね。

 

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

「森は生きている」

2014年度の那須野が原ハーモニーホール演劇講座より

「森は生きている」の写真がまとまったので、

そのリハーサル風景をご紹介します。

 

DSC02747

 

上の写真はリハーサル中の一コマですね。

ご覧のとおり、

演劇講座はこのハーモニーホールで稽古ができる、というなんとも贅沢な講座なのです。

 

DSC02745

 

こちらは、通し稽古中ですね

 

普段手にすることのない小道具を持ち

普段着ることのない衣裳を身にまとい

役者として舞台に立ち、大きな声でセリフを言う

 

 

日常から非日常への体験

 

 

もしかしたら新たな自分が発見できるかもしれません。

 

 

2015年度の講座も先月開講したばかりです

ぜひ、この機会に体験してみてください。

 

 

 

劇団らくりん座 広報部

◆募集◆劇団なすの『那須野の大地』

舞台『那須野の大地』の出演者を募集しています。

 

那須塩原市が主催するこの作品は明治初頭に繰り広げられた那須野が原の開墾を題材に、開拓の精神を今日に伝えることを目的とした市民演劇で、らくりん座では制作業務全般を請け負っています。

 

16回目となる今年の公演日は9月20日(日曜日)です。稽古は月2回程度(主に土日)、8月に入ったら集中稽古になる予定です。

 

演劇に興味のある方、お祭りが大好きな方、稽古見学は自由にできるので一度稽古場に遊びに来てください。

 

那須塩原市在住以外の方も大歓迎です。

 

詳しくは劇団なすの(別ウィンドウで開きます)まで

 

 

 

投稿者 劇団らくりん座 広報部

夏まつり①

夏まつりの開催について

 

 

 

来たる8月30日(日)、らくりん座のある櫟林(くぬぎばやし)で4年ぶりに夏まつりを開催します。
楽しい企画を考案中ですので
期待していてください。

夏祭り看板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん野外ステージでの公演もあります。

どんな作品になるかは、楽しみにしていてください。

 

 

 

開催日) 2015年8月30日(日)

会場) らくりん座敷地内

夏祭り②

2009年夏祭りより

 

 

 

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

 

 

『おこんじょうるり』

いよいよ来月6月より、演劇鑑賞教室 第2弾作品『おこんじょうるり』(作/さねとうあきら)の巡回公演が始まります。

『おこんじょうるり』は全国の劇団で公演が行われているとても有名な作品ですが、劇団らくりん座流は、一味違いますよ。

 

おこん

 

当劇団員たちは、入団とともに三味線を与えられ、先輩の指導のもと日々練習を重ねています。

 

そんな私たちの『おこんじょうるり』は、幕開きとともに迫力ある三味線の演奏が始まります。

会場に生で響き渡る琴線の音、一定のご評価をいただいております。

 

GWの稽古場、もっともっと楽しい『おこんじょうるり』を届けたく、琴の音が鳴り止みません。

 

皆様は、おやすみ中はいかがお過ごしですか?

 

劇団らくりん座 広報部

那須野が原ハーモニーホール演劇講座

那須野が原ハーモニーホール演劇講座

 4月22日、平成27年度・那須野が原ハーモニーホール演劇講座(講師派遣・大河内真由美・古賀みちる)が開講されました。

 

受講生の皆さん、3月の発表会に向けて、自分の進化成長を楽しみながら仲間とともに楽しく積み重ねていきましょう。

夏頃までは演劇の基礎とコミュニケーションワークを中心に行います。

 

講座は、毎月3回・火曜日19:00~21:00

中学生以上、大人の皆さんのための講座です。

 

ぜひこの機会に演劇体験はいかがでしょう。

興味のある方は、

那須野が原ハーモニーホールへお気軽にお問い合わせください。

 

随時参加者を募集しています。

 

劇団らくりん座 広報部

演劇鑑賞教室

らくりん座のレパートリー作品の一つ「もっと食べたい!」を皮切りに、いよいよ今年度の演劇鑑賞教室が始まりました。

 

この作品は、ルーマニア民話が元で、歌や踊りが満載の明るく楽しいお話です。

 

あ、ルーマニアといえばドラキュラ伯爵が有名ですね…残念ながらドラキュラ伯爵は出てきませんが、日本の民話とはまた違った味わいの民話劇に仕上がっています。

 

2015年度 演劇鑑賞教室「もっと食べたい!」
鑑賞がまだの方、この機会にぜひ観てみてください。

劇団らくりん座 広報部

春の行進

 

新入生の皆さん、そろそろ学校生活に慣れましたか?

 

山桜が満開、私達も春の訪れをようやく感じているところです。

image1

 

今年も演劇鑑賞教室が始まります。
そのため、らくりん座の敷地には たくさんの春の花の香りと、

 

奏でられる音楽達でいっぱいです。ワクワクしちゃいます。
そして、今年も私達の作品には またまた いろいろな楽器達が登場しますよ。

 

その中の一つ、

タンバリン

 

これ、タンバリンなんです。なかなか見ることのないサイズですよね。
(タンバリンは最古の打楽器と言われているのご存知ですか?)

 

どんな音かというと、サイズが大きいだけあって低音の良い響きがします。作品に迫力を増してくれそうです。他にも様々な楽器が出てきますよ。見逃さないで下さいね。

 

 

今年も児童のみなさんの心に、生の芸術をお届けにいきます。楽しみにしていてください。

 

劇団らくりん座 広報部