演劇講座受講生随時募集!!

連日の雨も少しずつおさまってきました。

ここからは夏本番です。

熱中症などならないよう体調管理にはくれぐれも気を付けてください。

 

さて、本日は2018年度の演劇講座の受講生随時募集の案内です。

 

《募集対象》 中学生以上(初心者も大歓迎)

 

《練習会場》 那須野が原ハーモニーホール/小ホール

 

《練習日》  原則として月3回・火曜日(年間36回)

 

《練習時間》 午後7時15分から午後9時15分まで

※練習日時や会場は変更になる場合があります。

 

《発表会》  2019年3月10日(日)午後2時30分予定

 

《発表作品》 「セチュアンの善人」(寓話劇)

作 ベルトルト・ブレヒト 訳 加藤 衛

 

《申込先》  那須野が原ハーモニーホール TEL 0287-24-0880

 

《指導》   劇団らくりん座 講師 大河内真由美 古賀みちる

 

《受講料》  〇前期・後期の2期に分けてお支払い

前期(4月~9月) 6,000円 (中・高校生 3,000円)

後期(10月~3月) 6,000円 (中・高校生 3,000円)

※中途参加者は、参加月より月割り額となります。

 

〇受講料とは別に、講座生内での会費積立もあります。

 

見学も歓迎しています!演劇経験がなくても大丈夫です!

興味のある方は、ぜひ一度練習風景を見に来てください!

 

これは2017年度の演劇講座発表会の時の写真です。

 

詳細はこちらをクリック→那須野が原ハーモニーホール

 

劇団らくりん座  広報部

人権演劇教室

先日は上三川町の小学校で

「あらしのよるに」の公演でした

 

今回は、人権教育を演劇を通して学んでもらおう

と、いうことで多くの児童・保護者の皆様に観ていただきました

 

(上記の写真は学校の先生が撮影してくださいました

素敵に撮っていただきありがとうございます)

 

 

今年は世界人権宣言から70年目の節目ですね

 

私達らくりん座の演劇は

「日本教育演劇道場」の名の通り

友情・生命・差別・愛・家庭・社会格差・人権など

観客が視点を変えることで

様々なテーマを捉えることができる作品を創っております。

 

こうした演劇を観て・感じて・考えることで

日常がよりよいものとなっていったら

本当に素晴らしいですよね

 

 

さて、すっかり陽気は暖かくなりましたね

これからの季節、熱中症・食中毒に気を付けてください

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

 

 

 

 

 

演劇鑑賞教室

4月も半ばで暖かくなったかと思いましたが、

らくりん座のある那須塩原は

夜はまだまだ冷え込みます。

 

さて、今年度より演劇鑑賞教室の演目の一つとなった

「あらしのよるに」

 

早速、お問合せなど多くいただいております。

 

国内外で大変有名となったこの作品を

らくりん座が舞台の上で

どのように表現していくか

子どもたちに何をお届けするのか・・

お楽しみにしていてください。

 

鑑賞教室で作品選びに悩んだら

迷わずご連絡ください

きっとらくりん座の新たな一面を

お魅せできることと思います。

 

 

Happy Birthday2月3月

こんにちは。

今日はささやかながら2月3月生まれのメンバーの

お誕生日会を開催

 

今回のケーキは

最近、西那須野にできた

SHoPAIN ARTISAN BAKEHOUSE

(ショーパン・アルチザン・ベイク・ハウス)

のケーキです。(美味でした)

 

 

 

素敵な笑顔の三人ですが、

この一年、また素敵な思い出を増やしてください

 

みなさんもぜひ、温かい目で見守ってくださいね。

 

 

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

 

 

BBQinらくりん座

3月も残すところ、あと3日となりましたが

らくりん座では本日

「2017年度合評会&総打ち上げBBQ」を開催

先日の「あらしのよるに」のDVDを鑑賞し

午後は楽しいBBQ

 

みんなでハイチーズ!

お肉に野菜に魚介、たくさん食べております

 

 

 

 

「相撲しよう」という誰かの一声により

『腕相撲 』大会がトーナメント戦でスタート!

 

 

 

 

こちらは新しく研究生とした入団した大河内沙友里(中央です)

演出の印南氏は、隣でご機嫌な様子

彼女の今後の活躍にこうご期待です。

 

 

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

 

 

2017年度ラストステージ

先日のハーモニーホール公演が終演し

その後にあった

幼稚園・保育園作品「なしとりきょうだい」

で今期のステージがすべて終演となりました!

 

最後の保育園では園児たちと一緒に給食までご馳走になり

園児たちと楽しい時間を更に共有することが出来ました。

 

小学校でも思いますが、子供たちの集中力は計り知れないものがありますね

どんな些細な変化も見逃すことなく見ているので

小道具でも衣装でも

本当に作り甲斐があります。

 

 

また来年、どんな作品で皆さんとお会いできるのか・・

 

どうぞ楽しみに待っていてください

 

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

 

 

 

 

ご来場有難うございました

3月24日の公演

ハーモニーホール主催事業

劇団らくりん座公演「あらしよるに」

たくさんの方にご来場いただきました

本当にありがとうございました。

 

 

20年前絵本が出版された時

先代の代表浅野玲子氏がらくりん座での

舞台化を願っていた作品でもありました。

 

たくさんの方たちの支援・協力を得て

今回無事に公演することが叶いました

本当に有難うございます。

 

そしてなによりも

来年度からは

全国の子供たちにお届けすることが出来ます

 

きっと玲子先生も喜んでいるここと思います。

 

 

 

これからもどうぞ

劇団らくりん座の「あらしのよるに」

よろしくお願いいたします

 

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

 

墨田区の幼稚園で公演!

気が付けば3月に突入です

新作の「あらしのよるに」の一般公演まで

あと20日!

どんな作品になるのか楽しみにしててくださいね。

 

 

先日、東京の墨田区にある幼稚園で公演でした。

演目は

劇団らくりん座の十八番

「三びきのこぶた」

 

軽快な音楽に踊り

オオカミとこぶたの絶妙な会話のやり取り

それを見ている子供たちは

笑ったり、怒ったり、叫んだり

 

(まさに、らくりん座のマークそのものです)

 

こぶたがオオカミに見つからないように、かばってくれる子供がいたら

オオカミの味方となって、こぶたの居場所を教えてくれる子供もいます

 

本当に様々な反応に劇団員たちも驚くばかりです

 

 

そして今回

お礼にと園児たちから歌の贈り物をいただきました

 

「気球に乗ってどこまでも」

 

園児たちの 輝く瞳に 澄んだ声

聞きながら涙が溢れてしまいました

 

「らくりん座も全国どこへでも旅にいくよ

だから君たちも 大きな大きな世界に旅立ってね!」

 

 

 

 

広報部

犬ダルマ

記録的大寒波で、

この数日で

銀世界となったらくりん座ですが

 

 

気が付けば、劇団の入り口には

雪だるま・・ではなく

犬ダルマは皆様をお出迎えしております。

 

 

 

 

 

 

 

(制作者の大河内と犬ダルマ)

 

 

 

 

 

木々に囲まれているらくりん座は

雪が解けるのも遅く

まだまだ雪かきが必要な状態です

遊びに来られるときには

ぜひお気をつけて

来てくださいね。

【公演情報】あらしのよるに3/24

【公演情報】

あらしのよるに

原作:きむらゆういち

絵:あべ弘士(講談社刊)

 

2018年3月24日(土)

開場▶14:00  開演▶14:30

那須野が原ハーモニーホール 小ホール

(栃木県大田原市本町1-2703-6)

 

脚本:かめおかゆみこ

演出:印南貞人

音楽:上野哲生

照明:石田道彦

出演:劇団らくりん座

 

《あらすじ》

嵐のよる

山小屋の中へ偶然避難してきたヤギとオオカミ。

真っ暗でお互いの姿が見えない中で

心細さから夜通し語り合い、意気投合する二匹。

 

「どうです?明日のお昼、一緒にご飯でも食べませんか?」

 

そして「あらしのよるに」を合言葉に

翌日再び会う約束をしたのだが・・・。

 

 

お問い合わせ◇那須野が原ハーモニーホール(Tel.0287-24-0880)

全席自由  大人1,800円  中学生以下900円

 

主催:公益財団法人那須野が原文化振興財団

後援:大田原市教育委員会・那須塩原市教育委員会

 

 

 

 

 

2018年度の新作は「あらしのよるに」に決定!!

日本国内だけでなく海外でも高く評価され

絵本という枠を飛び出し

舞台・映画・アニメ・ミュージカル・歌舞伎化されております。

さて、劇団らくりん座では、どんなあらしのよるにになるのか

ぜひお楽しみください。

 

 

 

 

劇団らくりん座

広報部