小さい春みぃつけた

 

どこからか種子が運ばれてきたのでしょうか

紫のクロッカスの花が咲きました。一輪だけ。

 

西洋では「春の訪れを告げる花」だそうです

数日前には雪もちらつきましたが

昨夜は雷が鳴っておりました。

そして今日は晴れたと思ったら

雨が降り、雨が降ったと思ったら

晴れてきましたね

 

季節が一生懸命春に向かっているなぁ

と感じる毎日です。

 

さて、21日の『ゆきと鬼んべ』の公演まで

あと一週間をきりました。

この作品も大自然が舞台となっております。

観終わった後には

ほんの少しでも自然を身近に感じられる

そんな素敵な作品です

 

 

ぜひ足をお運びください

 

劇場でお待ちしております。

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 12 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください