三まいのおふだ

[上演時間] 30分
kobuta

和尚さんがさずけた三まいのお札。どんなものがとびだすやら

あらすじ

 山へ栗ひろいに出かけたお寺の小僧さんは、自分の親戚だという不思議なおばさんに
出会う。「きっとやまんばだからもういかねえほうがいい」と和尚さんにいわれるが、どうしても行きたい小僧さん。和尚さんから不思議なお札をさずかっておばさんのもとへ向かうと、たらふく食って寝ちまった。

 夜になると雨だれが教えてくれた。「こんぞこ あぶねや … おきて ばばあのあたまみろ…」角をはやしたやまんばがほうちょうといでるでねえか。おふだの助けをかりて便所から逃げ出した小僧さんだが、さあ大変、怒ったやまんばが追いかけてきたー!!

 民話を題材にハラハラ、ドキドキ、ワクワクのたのしいお話。スピード感あふれるおいかけっこの結末は?
ホーム お問い合わせはこちら サイトマップ
Top