ゆきと鬼んべ

こんにちは皆さん

劇団らくりん座の公演

『ゆきと鬼んべ』まであと2週間を切りました!

 

この作品の初演は1980年頃

当時代表だった浅野れい子が演出をし

ロシアに招聘された作品で

劇団の代表作でもあります。

 

らくりん座の作品の中でも

スケールの大きな世界観の物語の中にある深いテーマは

創作民話でありながら、

現代を生きる私たちに多く問題を提起している作品です

 

ですが、私たちはらくりん座です

子ども~大人まで楽しめる劇ですので

様々な年齢の方に観ていただきたいと思います。

 

笑ったり、怒ったり、すましたり

まるでらくりん座のどんぐりマークの様に

観に来たお客様の心が躍るような劇をお届けしますので

楽しみにしていてください。

 

チラシ用写真の候補だった一枚です。

このペアの写真は大変レアなので

埋もれてしまう前に

皆さんにもおすそ分け

 

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 7 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください