音楽隊のマリンバ

先日初日が明けた「もっと食べたい!」の舞台の音楽は生演奏。私はマリンバを演奏しています。

 

マリンバと言っても立奏木琴よりも気軽に演奏できて舞台装置と一緒に運搬しやすい、コオロギ社のシロボックスホーンとメタボックスホーンを使っています。

 

音板を取り外すことができて、マリンバ

たとえばB→B♭に、F→F#にと、

派生音板を使えば違う調の音階になるというなかなかの優れもの。

 

サイズもコンパクトで演劇の舞台にぴったり収まっています。

 

劇中の場面にふさわしい最高最善のリズムと音色を奏でるべく、われら音楽隊はマレットを手に今日も公演に出かけてゆくのでありました。

 

行ってまいります!

 

古賀みちる

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − four =