作品紹介

こどもたちの笑顔 私たちの微笑み
みんなみんなあつまって さあ劇を観よう

「らくりんの花」作詞・作曲 上野哲生

らくりん座では、友情・生命・差別・愛・家庭・社会格差・人権など、
視点を変えることで様々なテーマを捉えることができる作品を創っています。
こうした演劇を観て・感じて・考えることで、日常がより良いものになっていったら素晴らしいですね。

小学生以上対象の作品

あらしのよるに

ある嵐の夜、お互いの顔も見えない真っ暗な山小屋の中で出会ったのは、かけがえのない本当の友達。

詳細はこちら >
おこんじょうるり

生きる気力を失いかけた孤独な婆さまとキツネのオコンに通う心の絆

詳細はこちら >
夏の庭-The Friends-

「生きてる」ってどういうこと? 小学6年生、三人組の心の成長を謳った感動の名作文学を舞台化

詳細はこちら >
ゆきと鬼んべ

人間にかなしみがあるかぎり自然もまた涙をからすことはない─

詳細はこちら >

幼稚園・保育園対象の作品

三びきのこぶた

明るい舞台で繰り広げられる こぶたとおおかみの知恵比べ

詳細はこちら >
おむすびころりん

ぺったらこ ぺったらこ 黄金の稲穂がこうべを垂れりゃねずみのもちつき ぺったらこ

詳細はこちら >
三びきのヤギのおはなし

おいらはヤギ 腹ペコヤギ いつも お腹が ペッコペコ

詳細はこちら >
三まいのおふだ

和尚さんがさずけた三まいのお札。どんなものがとびだすやら。

詳細はこちら >

過去の作品