土用餅

昨日25日は『土用の丑の日』でしたね

一説には『う』のつく食べ物を食べるといいのだとか言いますが

 

らくりん座では、『土用餅』をいただきます。

なんでも、昔宮中ではこの時期に

お餅を食べたそうです。

 

餡ころ餅になったのは江戸時代頃らしく

お餅→力餅

小豆→厄除け

つまり暑さに負けず

無病息災で過ごせる

と、いわれているのだそうです。

 

夏にお餅~?

と、思う方もいるかもしれません

 

ですが、元気がでます!

ぜひお試しください。

 

 

 

 

なつまつり’2017

『なつまつり’2017』今年も開催いたします!

 

今年は、代表による一人芝居「ソメコとオニ」や

小作品の新作「なしとりきょうだい」が那須野舞殿で演じられ

 

さらに今年は体験してみよう「もちつき体験」もあるので

本物の杵と臼でついてみたいお子様は

どんどん集まってくださいね!

 

もちろん、らくりん座名物「すいとん」も「らくりんラムネ」も

きっとあります!

 

『遊んで・食べて・観劇して』2017年の夏の思い出に

子供も大人も、ぜひらくりん座に遊びに来てください

 

 

・・♪・・♪・・♪・・詳細・・♪・・♪・・

 

2017年8月27日(日)

<会場>劇団らくりん座 敷地内(野外広場&那須野舞殿)

 

◆野外広場◆ 広場開場:10時30分

遊びのコーナー

軽食コーナー

もちつき体験(11時00分スタート予定。)

 

 

◆那須野舞殿◆

舞殿開場:13時00分

開演:13時30分

一人芝居「ソメコとオニ」(約10分)

-休憩10分-

演劇「なしとりきょうだい」(約35分)

 

観劇料:800円(チケット販売中)

座席数:80席限定

※3才未満のお子様は観劇料無料となりますが

座席利用の場合は有料となります。

 

 

<お問い合わせ チケット予約>

劇団らくりん座までお問い合わせください。

TEL0287-36-2488