8月研修in富岡製糸場

8月の研修は

お隣 群馬県にある

「富岡製糸場」に行ってきました。

 

 

 

早速、入場です

意気揚々と進む劇団員たち

向かう先は・・・

 

 

と、本来ならここで

らくりん座らしく、ご紹介したかったのですが

ガイドさんの話に聞き惚れてしまい

不覚にも写真を撮りそこなってしまいました・・。

 

富岡製糸場を詳しく知りたい方は→こちらを見てください

 

 

この富岡製糸場

行きましたら

是非ガイドさんと周ってください。

とても貴重なお話を楽しく語ってくれます。

 

そして、通路の途中にある

この桑の木の椅子

とっても座り心地が良いです

お寄りの際にはぜひ掛けていってください。

 

 

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

 

夏まつり2016②

いよいよ今週末となりました

『らくりん座 夏まつり』

 

去年の夏まつりの様子

 

みなさんに楽しんでもらえる様に

今年もいろいろな企画を用意しております

まずはもちつき体験

去年のもちつきの様子

 

 

 

今年は遊びに来てくれた

子どもたちにも、本物の杵と臼でお餅をついてもらおう!

 

ということで

体験のスタートは11時です

 

ぜひ、遊びに来てくださいね。

 

◆◆夏祭り情報◆

2017年8月27日(日)

劇団らくりん座敷地内

広場開場10時30分 (入場無料)

もちつき体験11時00分

軽食&遊びのコーナーもあります!

 

 

夏まつり公演

『ソメコとオニ』

『なしとりきょうだい』

会場;那須野舞殿

開場;13時00分

開演;13時30分

入場料;800円

 

定員80席となりますので、ぜひご予約下さい

 

詳細については劇団までご連絡くださいね。

 

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

 

 

 

 

稽古と出前

新作「なしとりきょうだい」の稽古を連日しております。

 

本日は夕飯を出前してみました。

 

 

 

知る人ぞ知る

中華料理店「三区」

ここの「カツ丼と餃子」はらくりん座の女子にとても人気です。

 

ぜひご賞味ください。

 

さて、「夏のこども劇場」も「夏まつり」も近づいてきました

 

じめじめとした天気が続きますが

この夏は楽しい舞台でもみて

晴れやかな気分になってください

 

皆様のご来場お待ちしております。

 

 

劇団らくりん座

広報部

 

 

土用餅

昨日25日は『土用の丑の日』でしたね

一説には『う』のつく食べ物を食べるといいのだとか言いますが

 

らくりん座では、『土用餅』をいただきます。

なんでも、昔宮中ではこの時期に

お餅を食べたそうです。

 

餡ころ餅になったのは江戸時代頃らしく

お餅→力餅

小豆→厄除け

つまり暑さに負けず

無病息災で過ごせる

と、いわれているのだそうです。

 

夏にお餅~?

と、思う方もいるかもしれません

 

ですが、元気がでます!

ぜひお試しください。

 

 

 

 

花と華

梅雨入りいたためか

天気が不安な毎日ですが

 

らくりん座の道場『那須野舞殿』には

いただいた花でいっぱいです。

 

 

 

これは、劇団員がアレンジして

道場の入り口に飾ってありました。

 

よく役者に対して『あの人は”はな”がある』などと言いますが

そこに在るというだけで

周りを楽しい気持ちできる

そんな役者を目指したいものです。

 

 

劇団らくりん座 広報部

2016年度3月末

2016年度も最後の金曜日

らくりん座3月の座内研修は

 

「一人2品の料理を持ち寄りのお疲れ様会」

 

テーブルの上には

皆さんが凝りに凝った料理たち

 

みちる先輩曰く

「みんな基本ものづくりが好きなのよ」

と、まさにその通り

 

 

 

 

 

 

2017年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

劇団らくりん座 一同

 

広報部

 

 

 

 

 

 

 

太陽

 

本日3月3日は「雛祭り」です

世の中の女性のためのお祭りですね

 

 

らくりん座の女性のために

とっても美味しそうな

ちらし寿司を作っていただきました

 

 

見てください!

この華やかでいかにも春らしい『ちらし寿司』

見ているだけで楽しい気持ちにさせてくれるのが

ちらし寿司の良い所ですよね。

 

 

 

 

昔のらくりん座では季節ごとにお祭りをし

自然への感謝を忘れないようにしていたそうです

 

今でこそそのお祭りはなくなってしまいましたが

自然の恵みに感謝する心は

常に私たちの中に受け継がれております

 

 

 

「元始、女性は実に太陽であった」(著:平塚らいてう)

 

文芸雑誌『青鞜』に掲載された1節の引用ですが

この後に続く、月とならず

今日も明日も明後日も

 

ちらし寿司のように華やかに

周りを和ませる

そんな太陽となり続けたいものです

 

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

 

 

 

 

 

雪の日

今朝はカーテンを開けて驚きました

まさか朝から雪が降るとは・・

 

本日も公演班は早朝、さくら市に向けて出発していきました

 

 

今年はどうも雪が多い年となりましたね

皆様もどうか安全運転を心がけてください。

 

 

 

さて

先日のお誕生日会の様子が届きました

折角なので、皆さまにも

幸せのおすそわけを

 

こちらが

笑顔が素敵な『らくりん座のキャンディーズ』です!

 

 

 

 

 

今回のケーキ

那須塩原市で大人気の

KINSEIDOさんのケーキとなります

 

 

程よい甘さに、見た目も可愛い

一度は食べてもらいたいケーキ屋さんの一つです。

 

らくりん座もよく利用させていただいており

今回も美味しくいただきました

ご馳走様でした。

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

 

節分

2月3日は

那須野舞殿より

豆の炒った良い匂いがただよってきました

 

節分豆まきです

福を呼びます

しかし

らくりん座では鬼が出てくる作品も数多くあります

『ゆきと鬼んべ』や『島ひき鬼』等々

なので、鬼は追い出しません

 

そして今年の鬼役は

歌留多の勝負で見事、益子さんに決定しました!

 

 

こちら衣裳部屋を占拠した青鬼

 

 

窓からの侵入を試みる青鬼

 

 

演出部屋に乱入し

演出の印南さんを捕まえた青鬼

そして御機嫌な印南さん

 

今年度もいよいよ後2か月

来年度もらくりん座に

そして皆様に

福がたくさん訪れますように

 

「ふくは~♪ うち~♪」

「おには~♪ うち~♪」

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秘蔵かるた

皆さんは節分に豆を撒き

福を呼びましたか?

 

らくりん座では、今年は座内研修も兼ねて

節分行事を行いました。

 

 

 

 

まずは

担当の中沢氏より

節分の由来などの説明があり

 

年女も年男もいないため

『かるた』で勝負

鬼を決めます

 

 

 

先代の玲子先生所有の

歌留多

昔はよく百人一首をやっていたとのこと、

しかし今回は純粋に歌留多三本勝負

 

負けたら鬼役が待っております

 

歌留多の枚数が少なる成るにつれて

徐々に前ににじり寄る面々・・

 

みなさん、手の動きが怪しいです

 

 

残り二枚となり

全員、頭の上に手を挙げて

最後の勝負!

 

 

勝負の結果ですか?

 

それはこの後のブログで・・

 

 

劇団らくりん座 広報部