蕎麦打ち

年もあけ気がつけば1月も半ばを過ぎておりますね

 

ここで年越しのお話・・

 

月に一度、劇団らくりん座では

『座内研修』を行っております。

そして12月には「蕎麦打ち」が行われました。

 

講師には、「那須野の大地」を観劇いただいた方はご存じ

阿久津誠さんです。友の会の会員さんでもあります!

 

今回は阿久津講師のもと、

蕎麦打ちに挑戦!

↑こちら、決して某アニメ番組の『カメハメ波』の練習ではありません。。

 

蕎麦打ちには流れるように力強くがキーワードということで

粉を捏ねる、八の字の練習です。

 

 

 

↑ こちらは阿久津講師が作成してくれた

テキストを片手に、真剣に講師の説明を聞く面々。

 

 

そして、完成したのが↓こちら!

 

そうです

実は広報部も一緒になって蕎麦打ちをしていたら

写真が撮るのを忘れてしまいまして

残念なことに

蕎麦打ち工程の写真が残っていないのです・・。

 

 

ですが

こちらをご覧ください!

 

この皆さんのやり切った笑顔!

 

 

この日を心待ちにしていた

演出の印南氏も交え美味しく頂きました

 

 

 

 

蕎麦打ち初心者にしては

大変上出来で満足

・・・するわけもなく

『再度挑戦したい!!』との声もチラホラ・・

 

蕎麦打ちも芝居も

完成を追求していく姿に感動です

 

 

さて、いよいよ『瓜子姫とアマンジャク』

2週間前となります。

 

こちらも、完成を追求し皆様にご満足いただける

作品に仕上げていきますので

どうぞお楽しみにしていてください。

 

 

 

劇団らくりん座  広報部

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =