マイ・チャレンジ週間

今週、劇団らくりん座には

マイ・チャレンジで、市内の男子中学生が職場体験に来ました。

 

 

IMG_0647

 

マイ・チャレンジとは

『 地域における人との関わりを主とした社会体験活動の事であり、

共に生きる心や感謝の心等を育み、

主体的に自己のあり方や生き方をみつめることができることを目指しています。

県教育委員会が推進中の「心の教育」の総合推進

「栃木の子どもをみんなで育てよう」運動の一環です。 』

(那須塩原市教育委員会生涯学習課の資料より抜粋)

 

 

らくりん座もそのお手伝いができる事業所として今年も参加しています。

 

そして今回、男子中学生が劇団らくりん座を希望してくれましたので

彼にはこの一週間、劇団員たちと同じように仕事を体験してもらいました。

 

公演には、朝早くから一緒にバスに乗り同行。

学校に到着後は、荷下ろし・仕込み・片付け・荷積みの仕事を体験してもらいました。

 

さすがは男子中学生、腕力と体力があります

舞台監督の大河内さんに重宝がられていました。

 

 

IMG_0617

公演終了後、片づけの様子

 

 

稽古にも参加

最終日にはダンスのレッスンを一緒にするなど、

ありのままのらくりん座を体験してもらっています。

 

 

野球・陸上・合唱・楽器演奏、そして、作曲までするという

多才な少年だったので最終日には

なんと『仰げば尊し』の歌とオカリナの演奏を披露してくれました。

 

 

 

あっという間の一週間でしたが

らくりん座での体験が

これから先、何かの糧になってくれたらいいなぁと思います。

 

 

 

劇団らくりん座 広報部

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です