劇で遊ぼう!親子でふれあいワークショップ

7/23日(土)、劇団らくりん座で、「子どもゆめ基金助成活動」shiobara viva主催『劇で遊ぼう!親子でふれあいワークショップ』が開催されました。

今回は未就学児のお子さんとその保護者さま対象で、ワークショップを行いました。

まずは、らくりん座の敷地内を見学して、らくりん座のことをよく知ってもらいます。

普段はお見せしない、大道具の倉庫や、衣裳部屋も特別に見ていただきました。

見学の後は、ふわふわの布を使った感覚遊びをしながら、らくりん座メンバーや、お友達に慣れてもらいます。

空気を含ませた大きな布に包まれると、どこか別世界に来たような感覚になるのでしょう、子どもたちの緊張がほぐれていくのがわかります。

次は再び外に出て、自分の「楽器」にする竹を選んで、のこぎりでギコギコと切り…

自由に色づけしてオリジナルの楽器を作ります。

続いて、作った「自分の楽器」を使い、劇団員のレクチャーを受け…

いよいよ本番!三びきのやぎの歌に合わせて、楽器を鳴らして、劇に参加してもらいました。

最後にみんなで記念撮影。

とても暑い1日でしたが、ワークショップに来ていただいた皆さま、本当にありがとうございました。

また、らくりん座に遊びにきてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です